国産紅茶グランプリ2017 in 尾張旭

牧之原山本園の「和らぎ和紅茶春摘み」が準グランプリを頂きました。

全国から112点の選りすぐりの自慢の紅茶が出品され、9名の専門家による審査の結果販売部門で10点チャレンジ部門で10点が決勝ラウンドに進みました。10/1日に国産紅茶グランプリ2017ファイナル審査が行われ、一般の100名の方による審査も加わり2017年の一番おいしい和紅茶が決まりました。


SAMURAI teafarm    牧之原山本園

牧之原台地伝統の「特蒸し茶」(深蒸しをさらに深く蒸した茶)、香りにこだわる「べにふうき和紅茶」、新製茶技術により特殊製造された「香り緑茶」を牧之原大茶園で作っています。明治2年、牧之原台地に入植した徳川幕臣であったご先祖様が台地に茶を植えてから、代々大切に茶園を守り育てています。

0コメント

  • 1000 / 1000