特蒸し緑茶

静岡県でも第一の生産量を誇る牧之原台地は深蒸し茶発祥の地として知られています。台地の茶葉は太陽の恵みがさんさんと降り注ぐところで、葉肉の厚い肥えた茶葉が育ちます。その茶葉の特性を生かし、もっとうまい茶をという一心から茶業関係者たちが生み出した「深蒸し製法」はまさに茶の大革命でした。特蒸し茶はその「蒸しを極限まで行い」まったりとコクのある甘味のある茶です。

SAMURAI teafarm    牧之原山本園

牧之原台地伝統の「特蒸し茶」(深蒸しをさらに深く蒸した茶)、香りにこだわる「べにふうき和紅茶」、新製茶技術により特殊製造された「香り緑茶」を牧之原大茶園で作っています。明治2年、牧之原台地に入植した徳川幕臣であったご先祖様が台地に茶を植えてから、代々大切に茶園を守り育てています。

0コメント

  • 1000 / 1000